なぜ犬は尻尾を追うのか?

引用の出典元:shutterstock.com

犬が尻尾を追っている理由はいくつか考えられます。


ストレス


犬を飼う以上しつけが必要になってきますが、犬の生活に適していなければストレスが溜まってきます。一緒に生活していくうえで残念ながら犬は自分のスタイルを貫くことができませんが、ストレス発散の1つの方法として尻尾を追いかけます。

退屈


退屈で遊びの一環として尻尾を追いかけていることがあります。特に子犬は尻尾が自分の身体の一部だとわかっていない場合があり、追いかけると逃げていくおもちゃと思っています。


不快感


尻尾の付け根や背中やお尻のあたりに痒みを感じたり、炎症が起こっているときにそれが気になり尻尾を追いかける行動をとります。体にノミがいる場合も痒くて追いかけることがあるので、気になる場合は獣医に連れて行ってください。


運動不足


犬は家の中や小屋の中でじーっとしている動物ではありません。犬種にもよりますがそれなりに運動が必要です。最近あんまり散歩に時間をかけられてないと思った飼い主さん。まずは長めに散歩をして運動不足を解消してあげてください。


飼い主にかまってほしい


寂しく飼い主にかまってほしい犬たちは唸りながら尻尾を追いかけていると飼い主に「ダメ」といわれることがわかっています。つまり飼い主の注目を集めることができるんですね。ちょっとだけ犬と触れ合う時間を増やしてみてください。


常同障害


尻尾を追いかける以外にも足をなめ続けるなど同じことを意味もなく長時間にわたって同じ行為を繰り返し行う症状です。人間でいう強迫性障害で、犬の場合は常同障害といわれます。

子犬と成犬で、尻尾を追いかける理由は違う

引用の出典元:shutterstock.com

一般的に小さいころから親元を話された子犬はこの行動をとりがちです。

子犬の時は他の兄弟たちと遊ぶことが大好きですが、一人なので尻尾を使って遊ぶようになっていきます。

そして成犬でもし尻尾を追いかけている場合はストレスなどが原因のことが多いので、常同障害やノイローゼになる前に自分の犬はどの理由に当てはまるのか考え生活環境を変えてあげてください。

犬が尻尾を追いかけるのを放っておくと・・・?

引用の出典元:shutterstock.com

尻尾を追いかけていると、犬が興奮状態になり飼い主や人間に噛みついてしまうことがあります。

興奮状態になると人間でも感情を抑えるのが難しくなりますよね。犬もよくわからずに噛んでしまい危険なことがあります。

また尻尾に追いついてしまい噛んでいる場合は、毛がむしれたり尻尾の皮膚がただれたり、最悪の場合噛み千切ってしまう例も報告されています。

犬が尻尾を追いかける行動を改善するためには?

引用の出典元:shutterstock.com

愛犬が尻尾を追いかける行動はできる限りやめさせた方がいいでしょう。

理由は上記の通りですが、方法としては「無視」、動物病院での診断、散歩の時間をいつもより長くするなど色々あります。

自分の愛犬がどういう理由で尻尾を追いかけているかを分析し、愛犬にあったやり方で改善をしてみてください。

無料で動物保護団体を支援する

協力:NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo

この記事を書いたライター

Tsunayoshi Saori.A
読者の皆様により良い情報をお届けします!

話題のキーワード

今話題のしつけ関連ワード